キャッシュフローゲームで楽しく投資・お金について学べるセミナー/不労所得を得て経済的自立を達成し、ライフワークの実現目指す方をサポートするお金のコンサルタント

Mailinfo○sonoharafufu.com
お問い合わせはメールにて受け付けております
トップ無料プログラム記事一覧>教えて!しんやさん

お金がなくてもできること

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。
今日は「お金がなくてもできること」についてお伝えしていきます。

◆ 2つの「お金がなくてもできること」

私たちは毎月キャッシュフローゲーム会を開催しています。
ゲームでは、おもちゃのお金を使って何らかの職業に就いてプレイしてもらうのですが、このゲーム会で一番よく言われるのが「お金がないから投資できなかったです」という言葉。

「このゲームでは借金もできますよ」とスタート前にお伝えしていますが、
「いやぁちょっと…にっちもさっちもいかなくて終わりました」 と言う方が一番多いです。

それって、「お金が無くてもできること」を探せないマインドになっているんですよね。

お金がない=元手がないから投資を始められない、うまくいかない
と思っている方がほとんどだと思いますが、そうではありません。

お金が無くてもできることは実はたくさんあります。
そこをまず知ってほしい。

お金がなくてもできること、基本的には次の2つです。

まずひとつが「経験」
皆さんが経験してきたことや培ってきたものを売る、という方法。

もうひとつが「機会」
チャンスを提供する=売るという方法。

誰でもこれらの2つから投資の元手を作ることができるんです。

◆ チャンスを提供する

まずこのチャンスについてですが、これは滅多にないものではなく普段から落ちているものです。

例えばキャッシュフローゲームの中で、お金(元手)は入ったけれどいい物件が手に入らない、いい株式のカードが出ない、というケースがあります。
要は、せっかく不労所得を得たいと思っているのに時間内(=命が尽きるまで)に不労所得を得られるようなものに出会わないという状態です。

それと同時に、お金が全然ないのに良い物件にばかり出会ってしまう人がいたとします。
お金が無いけどチャンスに出会える人
お金があるけどチャンスに出会えない人
この2人をマッチングすることでお金というものは生まれます。

繋げるということは、お金がなくてもできること。
マッチングは元手資金0円で始められるビジネスの基本なんです。

◆ 経験を売る

ほとんどの方は、お金の稼ぎ方や使い方を経験していないので
お金が「ない」=「できない」と思っています。

多くの人が、「お金をもらうということに慣れて思考を放棄してしまっている」んです。

これが普通なんだ、お金が一番大事、お金が無かったら無理だ、と諦めてしまう人が多い。
それはもったいないなと思います。

「お金が無くてもできることを探す」という発想にまずいかないんですよね。

とはいえ、売るほどの「経験」はしたことがない人が多い。
それに、経験を積む場合にはたくさんの失敗が必要となります。

その失敗とは、時間を使うこととお金を使うことをどれだけしてきたかということ。
時間やお金を使うことで経験が生まれ、最終的にその経験が売れる。
だから「お金を使うこと」に不安を感じることはないんです。


例えば、ある取引について自分がまったく無知だった場合、 何度も失敗・成功して精通している人にアドバイス料を払えば、いい取引ができるかもしれません。
要するにIQ(知識・知能)を買うんです。

自分のお金との感情の付き合い方は変えられないとしても、不労所得を買うことはできる。
でもほとんどの方が経験につながるような時間やお金の使い方をできていない。
だから経験を得られず、経験を売るという行為に繋がっていかないんです。

まず思ってほしいのは「たくさん失敗しても良いよ」ということ。
経験がほしい人というのは必ずいます。

例えば、ずっとお金を稼いできて節約家で支出がほぼ何もないというAさんが、
恋人ができた→大切な人になった→結婚を考えている
という時に、 その辺の居酒屋でプロポーズするかというと…しませんよね。

でもどうしても自分のセンスでは良いお店を探すのは無理だと思った時に、 端から見てお金を浪費しているけどめちゃめちゃ良いお店をよく知ってる知人Bさんがいたとします。

Aさんは絶対彼女へのプロポーズを失敗したくない。
だから「今度ご飯をごちそうしてアドバイス料を払うから、良いお店を教えて!」とBさんに言ったとしたら、 このBさんの経験は売れることになります。

Bさんのことを「あいつはいつもお金を浪費している」と思う人もいるかもしれませんが、 一方では様々な経験をしていることによって、その経験(情報)を「ほしい」と思う人が絶対にいるということです。

◆ 「お金がなくてもできること」を考える癖をつけよう

まずひとつやめてもらいたい癖が、「お金が無いからできない」と思ってしまうこと。
そのマインドブロックを外す経験をしてください。

外すためにどうしたらよいかというと、経験やチャンスを手に入れる。
経験を積むというのはお金を使うということ。
できれば「自分が体験したことがない経験」にお金を使う割合を増やしてほしいと思っています。

「元手が無い」と言っても毎日暮らしているのですから、多少お金を稼いで使っているわけですよね。
稼いだサラリーを使って生活をし、フリーキャッシュフロー(自由に使えるお金)がない状態というだけ。

その生活のために使っていたお金や時間の使い道を少し変えてあげてください。

まずはPL/BS(貸借対照表)を確認してください。
1か月のフリーキャッシュフローが5万円あったとします。

それを湯水のように使えばいいというわけではありません。
何かの経験を回収するために意図して使ったとしたら「自己投資」になる。
しかし何も考えずに自分が欲しかったものを買った場合、一瞬は自分の欲を満たせますが、満たしたその先に何も回収できるものがなければ、それは「浪費」になってしまうかもしれません。

今の世の中は「お金がなくてもできること」が増えてきています。
だからこそ、お金がなくても何かできるんじゃないかと探し始める発想力を持ってほしい。

特にキャッシュフローゲームをやっていると現実が現れます。
例えば、現実で投資や事業をやっている方は、ゲーム中もあの手この手でお金を作りだそうとする。

でも普段から働いてお金をもらっている方は、働かないとお金は手に入らないというマインドブロックがあるため、もらったお金を使って投資しなきゃいけないと思い込んでしまいます。

それは間違いではありませんが、それ以外にもできることがあるんじゃないか、と考えてほしい。

また、手元に良い物件があっても、その価値がわからない方は二束三文で売ってしまう。
本来受け取れる利益を享受できなかったり、逆に良くない物件を見栄を張って割の悪い買い方をしてしまうこともあります。

適正な価格かどうかもわからない状態で取引していたら、いつまでたっても実力ではなく「ラッキー」で終わってしまうのです。
そうならないように、皆さんはお金の流れを読めるようになって、 「お金がなくてもできることはたくさんあるんだ」と考えられるようになってください。

これが少ないということは、それだけ今までお金を使ってこなかったということです。
だったら今から使えばいい、経験を積めばいい。

そう思ってもらえたら、人生が一歩変わっていくんじゃないかなと思います。

▼ 動画でも見たいという方はこちらから


<< 次の記事へ     前の記事へ >>
記事一覧(目次)へ戻る

↑ PAGE TOP