教えて!しんやさん

2019/12/15

アイコン 貯金を取り崩さずに利用する生活へ

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

本日のテーマは「貯金を取り崩さずに利用する生活へ」です。


アイコン 貯金を貯めるのではなく活用する方法

みなさん、老後のためにとか、怖いから、という理由で貯金をしていませんか?

私たちが一番怖いのは、「貯金を取り崩すこと」です。

これは、「今まで自分が積み上げてきたものがなくなってしまう」ということと同じなので
多くの方が退職金などを得たとしても、そのお金を晩年まで使わずに残してしまいます。

とてももったいないことですね。


この貯金はだいたい後から子供や孫に渡されることになるのですが
どうせそれまで使わないお金ならば、生き金として上手く使うべきだと思っています。

これは、経済成長率とも関係している話です。

今の日本は1%程度、世界の平均経済成長率は3%程度ですが、
この数字と株式などの成長する資産には相関性があると言われています。

結局、貯金をし続けるよりも、経済成長率に期待して投資をし続けているほうが資産は増えやすいのです。

お金が循環している国のほうが豊かになります。
水と同じで、貯めこんでしまうと腐ってしまいますが、流れていればきれいな川になります。

「水(キャッシュフロー)を流してその側の家に住む」というような感覚を持たないと、いつまで経っても豊かにはなれません。


アイコン 貯金を活用するために考えるべきこと

貯金を取り崩さずに利用するためには、考えなければならないことが3つあります。

1.一生取り崩さないと決めた資金を用意する
2.元本が変動することを受け入れる
3.一生投資し続ける

かつては貯金していれば1年で数%増えていましたが、今は10年でも倍になることなどありません。
昔の日本のように「元本保証で十分な利回りがある」ことは、当面発生しないと思って下さい。

そのため、「2.変動することを受け入れる」ということがいちばん大切です。

基本的に貯金は取り崩しませんが、取り崩さない資金が変動することを許容できるかどうかがポイントです。

そして、「3.一生投資し続ける」ということは、経済成長率への寄与度を高めることになります。
これができないと皆さんの生活は豊かになりません。

とはいえ、いくら貯めたとしても取り崩したら不安になる方は多いでしょう。
そんな時はキャッシュフロー(不労所得)を作れば生活の不安は解消されます。


アイコン 期限を決める

ではいつまで取り崩さずにキャッシュフローを作り続ければ良いのでしょうか。
それは、皆さんが考えた理想のキャッシュフローに到達するまでです。

生活コストの維持だけができるようになったとしても、おそらく満足しないでしょう。
もっともっと、私たちが実現したいことは沢山あるからです。

そのため、皆さんの理想のキャッシュフローを設定する必要があります。

毎月どのくらい欲しいでしょうか?月50万円?100万円?

そのプランと現在地とのギャップを埋めるために

何年くらい自分の時間を投下できるのか
どのくらいのお金を取り崩さないと決めるのか

これをまず算出しましょう。
そうでないと、いつまで続けるのかわからず継続できません。

ゴールが見えていない状態で「とにかく走って」と言われても走り続けることはできないのです。

みなさんが走り続けられない理由は、いつまで走って良いのか期限がわからないから。
要するに、皆さんが期限を決めていないからです。

ほとんどの方が恐れているのは、貯金やストックがなくならないかどうかです。

その恐怖から、とにかく貯金をすることに執着したり
まとまったお金で株を買ったもののそのままにしてしまう方がいます。
キャピタルゲインを狙いにいかず、株を買ったまま塩漬けにしてしまうのです。

せっかくのお金が働いてくれないのでは意味がありません。

ストックを使って生み出したキャッシュフローが生活維持コスト以上に入ってくれば、やりたいことをやれる生き方ができるでしょう。

まずは

理想のキャッシュフローを目標立てて
現在値とのギャップを確認し
どのくらいのストックを用意して、どのくらい生み出せるのか

ということを考えていきましょう。

こうして、貯金を取り崩さずに、取り崩さないであろう資金を活用して
毎月のキャッシュフローを生み出していただきたいと思っています。

自分に流れてくるお金をどこに流すか判断をし続ける人
川の流れのようにお金を流し続けられる人が、本物の投資家なのだと思います。

ベクトルをどこに向けてお金を流すのか
これを考えると、ストックという発想から抜け出すことができるでしょう。

皆さんには、キャッシュフローをしっかりと理解して
今持っている貯金=武器を利用して
お金に束縛されない生き方をしていただきたいなと思っています。


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP