教えて!しんやさん

2020/6/9

アイコン お金持ちになりたい行動を邪魔するものとは?

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

本日のテーマは「お金持ちになりたい行動を邪魔するものとは?」です。

アイコン 努力が報われない

これを読んでくださっているということは、おそらく「お金持ちになりたい」「お金に苦労したくない」といった気持ちがどこかにある方だと思います。

しかし、お金持ちになりたいあなたを邪魔するものがあります。

その正体は「こんなにも頑張っているのに…」と感じてしまう気持ちにあります。

どういうことでしょうか?

例えば、お金持ちになりたいと思って土日、セミナーに行って勉強したとします。
月曜から金曜までは会社で働いて、土日には仕事以外のことをして毎日頑張っています。

なのに一向に良くならないと思うと、「こんなにがんばってるのに・・・」と気持ちが低下してきます。

ここでよくあるのは、自分の人生を変えるために使ったのは土日の時間だけなのに
月曜から金曜に仕事をしている時間も含めて「こんなにがんばってるのに」と思ってしまっているケースがほとんどだということです。

1週間のうち、土日の2日間頑張ることを1年間続けたとしても実質は3ヶ月分しかお金持ちになる努力を行っていません。

それなのに、「これしか成果がでないのか」「これだけ頑張っているのに全然良くならない」と思ってしまうことで、「私には無理かもしれない」と勘違いをしてしまいます。

これでは 正確に効果を測れているとは言えません。

私たちは単純で、何となく嫌な気持ちとか、思うようにならない気持ちが続くと正確に測定することを諦め、さじを投げてしまいがちです。

大事なのは、お金持ちになりたいと行動した時間だけで、どこまで成果が出たのか?を正しく測ることです。

そこで初めて、自分が手を抜いていたのか、本当に頑張れていたのか、がわかります。


アイコン 集中することができない

お金持ちになりたい行動を邪魔するものは、もうひとつあります。

それは「今必要でないこと」には、なかなかフォーカス(集中)できないということです。

仮に、皆さんが引っ越しをしなくちゃいけないとします。
2~3ヶ月以内に引っ越さなければならない状況であれば、例えば電車を降りた時に不動産の看板があったら目に入りませんか?

普段は絶対に見ないのに、引越ししなきゃ…と思っているとネットや街中で看板や広告を見てしまったり、情報収集をしてしまったりしますよね。

そして、引っ越しが終わったら全く見なくなります。
電車を降りても今度は「お腹が減ったな」とか「月曜だからマンガが出ているかな」など他の関心事にフォーカスが向かっているのです。

つまり、人は「今」にしか集中できないようにできています。
そして、残念ながらお金持ちになることは今必要なことではないのです。

例えば週末にバランスシートを書いてみたり、投資してみようと思ってセミナーに行きすごく集中して勉強できたとします。

翌日、会社に行って「明日までにこれだけの仕事をやっておけよ」などと言われると「今日は帰ったら色々調べようと思ってたけど、この仕事を今日やらないと明日怒られる」と思い、そっちを優先しませんか?

あるいは、会社の通常の業務にフォーカスして一生懸命やっていたら今度はお金持ちになろうと行動していたことを「どこまでやったっけ?」と忘れてしまったりします。

ひとつのことに意識を取られると、他のことにフォーカスすることはできないんです。

この感覚をちゃんとコントロールできている人は多くありません。

お腹が減っても集中力は奪われます。
きゅるるる~とお腹が鳴ったら「あ、あれが食べたい」と思い食べることに集中してしまいますし、お腹がいっぱいになると、今度は眠たくなります。

フォーカスする力をコントロールして
資産を作ることや自分の時間を生み出すことに集中することは本当に難しいのです。

どれだけキャッシュフローゲーム会に来て、どれだけ勉強したとしても
普段の生活の中で、集中する先を常にコントロールできないと人生は変わりません。

大切なのは、お金持ちになりたい行動を邪魔するものがたくさんあるという事実を把握して、それらを捨てる、あるいは集中する先を絞ることです。


アイコン 邪魔されないためにできること

本当にお金を作る気があるのか?
本当に投資をする気があるのか?
本当にお金持ちになりたいのか?

と質問して、フォーカスを絞る部分=タスクを決めましょう。

例えば、バランスシートを毎日書いてみるだとか、 家計簿を作ってみる。
不動産投資をしたい人は不動産のチラシやインターネットで物件を毎日○件見るなど。

「これ以上大事なことはない」と思ってそれを優先して
「今を満たすため」ではなく、「未来の自分を変化させること」に集中力を使うのです。

「今を満たすことに集中する」のをやめることで、お金持ちへの道は切り開かれます。


ですが、これを維持することは大変です。
少しでも新しい誘惑が現れれば、すぐにフォーカスの力はそちらに流れてしまいます。

なので、そういった誘惑から戻ってこられるようなものを自分でセットしてください。

例えば、キャシュフローゲーム会に参加して「自分もやらなければ」と追い込むことで、おそらく来られていない人よりはフォーカスの力をコントロールできています。

早いのは「環境」を意識的に変えてしまうことです。

もっと早くお金持ちになりたい
もっと早くお金の問題を解決したい
と思うならどこにフォーカスしなければけないかをリストに書き出し、それだけに特化していくことが大切です。

特化した行動を取れば、「付き合いが悪いな」「最近変わったな」と周りに言われることが多くなると思います。

でもそれは、たいしたことではありません。
嫌われたくないといくら思っても、相手は勝手に嫌うし勝手に好きになったりするものです。

あなたにコントロールはできません。

そんなコントロールできないことに気を揉む必要はないので、まず自分が何を優先しないといけないのかだけを考えて下さい。

価値があると思ったものに向かって、とにかく一直線に進み続けるフォーカスの力を最大化するのです。

自分を満たした人にしか他の人を満たすことはできません。

なのでまずは自分に余裕ができるまで走り続けることです。

余裕ができたらどんどん人に優しくなれます。
自分がうまくいったそのやり方を他の人に伝えることもできます。


そして、優先順位を考えてみてください。

「今を満たすことしかしていないな」と思ったら、何にフォーカスすべきか考え始めることです。

1ヶ月後、1年後の自分が成長できているかだけを考え行動に移すのです。

お金の使い方もそうです。
浪費だなと思うような愚痴の言い合いの飲み会だったら、行かないほうが良いでしょう。

その飲み会で、有益なことが聞けるとか自分のモチベーションが上がると思うのであれば行って良いと思いますが、私の経験上、あまりそうはなりません。

このお金を使うことによって、その投資効果が先々の自分にとって1ミリでもプラスになるのか、自問自答してください。


フォーカスの力はどちらにも働きます。

時間とお金を、将来の自分が良くなるために使えているのかどうか、フォーカスの力を信じ切って行動してみましょう。

続ければ、気付かないうちにあなたはお金持ちになっているはずです。


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP