教えて!しんやさん

2020/8/10

アイコン 私が「バイナリーオプション」をやらない理由とは?

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

本日のテーマは「私が『バイナリーオプション』をやらない理由とは?」です。

アイコン バイナリーオプションとは

バイナリーオプションというのは、そもそも金融商品の中でも投機性の高いものです。
例えば5分後や15分後に、価格が上がっているか下がっているかを当てるというゲームと同じです。

外れたら全部失い、当たったら倍になって返ってくると言われるものですが、
実際にはテラ銭(手数料)を取られてしまうため、倍になって返ってくることはありません。

この手の仕組みで確実に儲かるのは「胴元」だけだということです。

例えば宝くじの場合、100人から1万円ずつ集めたとすると、まず50%を胴元に取られて、残りの50万円を全員で分け合うという不利なゲーム。
なので、私はやりません。

胴元が入ってくることによって期待値が大きく変わってしまうということです。

では、バイナリーオプションは、どうでしょうか。

例えば100円だった為替が5分後に100円より上がるか下がるかを当てようというゲームで、いわゆるハイアンドローという、すごくシンプルなゲームです。

外れた場合は、掛けた分が全てなくなります。
勝った時の還元率は1.75~1.85ぐらいが多いと思います。

2倍になるはずなのに、15%程度は引かれていますよね。
これがテラ銭であり、胴元に入ります。

このテラ銭が大きければ大きいほど勝ちにくくなります。


アイコン 期待値は?

還元率が1.8倍だとすると、掛けた金額の20%が手数料として取られるので
勝った場合、自分の手元にくるのは80%となります。

10,000円掛けたら18,000円返ってくることになります。
100%-20%=80%

期待値の計算式は、勝率が50%なので
(80%×0.5)+(-100%×0.5)=▲10%
勝ったとき   負けたとき

これは、長期的に10%ずつ資金が減っていくことを表しています。
つまり、何の策もなくやっていると、どんどん資産が減っていくということです。

これはあくまでも勝率が50%だから。

しかし、5分後や15分後、あるいは1日後に、上がるか下がるかを当てられるのかというと、難しいですよね。
だいたいのトレンドはわかっても、ノイズは発生するものです。

そのノイズが5分の内に発生してしまえば、いかにトレンドを読んでいたとしても、逆の目が出てしまうケースは多いものです。
未来を当て続けることは不可能に近いでしょう。

私がこのバイナリーオプションをやらない理由は
単純に他に期待値が高いやり方を知っているから、というだけです。

バイナリーオプションを否定しているとか儲からないとか、そういうわけではありません。

相当な資金管理とプランを持っていれば、資産を増やすこともできるでしょう。
ですが、初心者にはかなり難しいと言えるのではないでしょうか。

やっていることはシンプルなのですが、余程トレードで生計を立てている方でもない限り、勝ち越せることはほとんど無いでしょう。

ただ、気持ちが盛り上がるし楽しいし、例えば1万円が5分後に18,000円になったとしたら、「儲かった!」と嬉しい気持ちになりますよね。
なので、ハマってしまう人の気持ちもよくわかります。

しかし、パチンコなどと似ていて、儲かったときには口に出して周りに言いますが、負けたときには人に言わないという心理が働きます。
実際に計算したら良い成績を残せていないのに、見ないようにしてしまう。

なので、知らず知らずのうちに「10%」ずつ資産を失っていくという訳です。


アイコン 勝率が上がったら?

では、もし勝率が上がったとしたらどうなるのでしょうか。

ペイアウト率が1.75倍だったときに1回1,000円で掛ける際の勝率を
10回掛けた場合と50回掛けた場合で見ていきましょう。


図


勝率70%の時でおよそ20%プラスになる計算ですが
50回も取引を行うのは非常に労力がかかります。
また、1回でも大きく損をしてしまったら、すべてを失ってしまうかもしれません。

また、単調に機械が行えばこの通りの勝率でできるかもしれませんが、実際は感情のある人間が行います。
これらを実行するためには、メンタルトレーニングがとても重要になります。

例えば、今まで1,000円ずつ掛けていたのに、負けが積み重なっていくと
どこかで悔しくなって大きなお金を掛けてしまったりしませんか?
一度で元を取り返せないので、どんどん掛けるお金が大きくなって負けのスパイラルに入ってしまうのです。

そもそも期待値が低くメンタルトレーニングが必要な状況で、
やってやれないことはないのですが、
鋼の心を持ってずっとコツコツやっていける機械のような状態が必要になります。

100万円を掛けて、勝ったら180万円になるので嬉しくなると思いますが
もし負けたら100万円が消えてしまいます。

それを取り返すためには100万円では足りません。
テラ銭が取られるので、200万円300万円と掛け金が増えてしまいます。

胴元は儲かりますよ。
勝っても負けてもテラ銭が入るのですから、胴元はまず負けない仕組みと言えます。

期待値の部分をゲーム性があって楽しいという感覚でやるのは良いと思いますが
長期的な資産の構築にはまったく向いていません。

短期的に資金を増やしたいという方もいますし、やってはいけないという訳ではありませんが
そもそも商品性が勝ちやすいのかどうか、株やFXと比べてどうかなどを確認してやって欲しいと思います。

また、前提として、まともな業者で取引をしましょう。
日本では一般的な証券会社で取り扱いがありますが
出金拒否とかお金を持ち逃げされるなどの、まともではない業者もいるので注意して下さい。

私がバイナリーオプションをやらない理由は、割が悪いからやらないという1点だけです。
期待値の高いゲームしかやりませんし、そのゲームで勝って儲けた分だけでルーレットを回していくという感覚です。

バイナリーオプションをやることについては、否定しません。
ただ、もっと割の良い方法がある、だから私はやりませんということをお伝えしたいと思います。


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP