教えて!しんやさん

2020/12/31

アイコン 7ヶ月ごとに資産を倍にする方法とは?

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

今回のテーマは「7ヶ月ごとに資産を倍にする方法とは?」です。

アイコン 72の法則を知っていれば、どのように活用できるのか?

「昔は定期預金に入れておけば10年ぐらいで資産が倍になったものよ〜」

こんな話を聞いたことはありませんか?

1990年〜1991年当時、日本の定期預金(1年)の金利は6.08%と非常に高かったため、銀行にお金を預けているだけでどんどん増えていきました。

まさに(ほぼ)ノーリスクで資産を増やせる時代でした。
今では想像もできませんね。

高金利であった日本では「預けたお金がいつ倍になるのか?」ということに敏感でした。

そしてそれを簡単に計算できてしまう法則があります。


それが「72の法則」と呼ばれるものです。

「72の法則」とは、資産が何年ごとに倍になっていくのか?ということを教えてくれる法則です。
計算式は非常に簡単で、72を予定運用利回りで割るだけです。

「72÷金利(%)」=お金が2倍になる期間 (年)

これだけで資産を倍にするために必要な年数がでてきます。


例えば年利10%の金融商品を購入し
複利で運用したとすると

72÷10(%)=7.2(年)

つまり、だいたい7年後には元金を回収することができ、その後は7年ごとに資産が倍になっていく ということを表しています。

100万円を投資したら…

7.2年後には200万円に
14.4年後には400万円
21.6年後には800万円
28.8年後には1600万円
36年後には3200万円
43.2年後には6400万円
50.4年後には1億円を超えます。


どれくらいの運用利回りをだせるか、リスクをどのくらいとれるかによりますが
例えば100万円から投資を始めても、生きている間に資産1億円を作ることは不可能ではありません。

この式を一つ知っているだけで
理論上はどのようにお金が増えていくか、簡単にわかります。

これを活用すれば、もっと早いプランを作ることができます。

上記の式では1年で10%としていますが、これを1ヶ月で10%とすると7.2か月ごとに倍になります。

1ヶ月で10%というのを聞いて、怪しいし、そんなものはないと思うのが普通でしょう。
ですが投資やビジネスをしている人にとっては夢物語とも言い切れません。

例えばせどりやアフィリエイトの利益率というのは、だいたい2~3割です。

せどりだと1回の取引での平均利益率は15~25%くらいですから、約3~5回の取引で倍になります。

100万円で仕入れたものが1回の取引で15%の利益率だったら、何回の取引で倍になるのか?
そんな計算をする人はいないかもしれませんが、気づけばそこそこ資産が増えているわけです。

やればやるほどお金が増えますから、1年で資産額が10倍ほどになっていても不思議ではありません。
リスクを度外視するなら、理論上は高い利回りで回転売買ができれば達成可能です。

ですが弱点もあります。

せどりだと動かせる資金量に限界が来ます。
1000万円を元金にしたくても、1000万円の商品というのはなかなかありません。

数千円、数万円の商品がほとんどで、大きな金額を運用するにはかなりの商品点数が必要となります。

ですからもっと大きなお金を運用したいのであれば、金融商品(株やFX)に資金を割り振る必要があります。

お金を持っている人にとっては最適です。
1日で10%以上の利益を取れたりするのが株式ですから、1ヶ月に10%の利回りは十分に可能です。

月利10%を達成できれば理論上は7か月毎に資産が倍になります。

私の知り合いにも数10万円から始めて約8年で資産を200億円にした人がいます。

常にリスクを取り、大きな資金を再投資し続けた結果と言えるでしょう。


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP