キャッシュフローゲームで楽しく投資・お金について学べるセミナー/不労所得を得て経済的自立を達成し、ライフワークの実現目指す方をサポートするお金のコンサルタント

Mailinfo○sonoharafufu.com
お問い合わせはメールにて受け付けております
トップ無料プログラム記事一覧>教えて!しんやさん

お金持ちが持っている2つの本当の資産とは?

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。
本日は「お金持ちが持っている2つの本当の資産とは?」というテーマでお話いたします。

お金持ちが持っている2つの本当の資産というと、不動産か株か、と思われるかもしれませんが
そうではなく「見えない資産」のお話をしたいと思います。

お金持ちになる人は、「優位性」と「一貫性」という見えない2つの資産を持っているからお金持ちになっています。

◆ 一つめの資産「優位性」

ほとんどの方がこの「優位性」を見つけられません。

なぜかというと日々忙しかったり気にしていないからです。
そのため優位な取引や行動ができなかったり、日々の仕事の疲れで面倒になって放棄してしまうということが多くあります。

しかし、お金持ちになる人は優位性を見つける天才なんです。
常にチャンスを探しています。

例えば株式であれば、業績が良いのに株価が安い銘柄を見つけ出します。
「今なら利回りも高いし優待も良いし割が良いな」と購入することもできますし、ある業界に詳しいけれどあまり人には知られていない業界だから「今のうちに買っておけば上がるだろうな」という自分だけが知っているという優位性によって儲かったりします。

ビジネスシーンでもそうです。
せどりでもアフィリエイトでも同じ。

例えば今人気なものが何かを知っている方がいたとします。
需要と供給が常々変わっていく中で、この商品を買って売れば必ずこれだけ儲かるとわかっていたとしましょう。

これを仕入れに行こうと思った時になかなか手に入らない商品があったとします。
確かに儲かるかもしれませんが、入手しにくいものだったら回転率が上がりません。

ほどよく利益を得られて探したらすぐ見つかるようなものを仕入れたほうが効率が良いんじゃないか?ということを発見したりします。

そして、みんなが血眼で手に入りにくい商品を探しているうちに、割りの良い仕入を繰り返して利益を上げたりすることがあります。

例えば節約のシーンでも同じです。
「固定資産の返済の仕方がわからない。」
「奨学金やローンが怖いから早く返そう」
といって、すごく金利が低いものなのにそれらを優先して返済してしまうことがあります。

なかなか低金利で借りれるものって少ないですよね。
住宅ローンが0.6%以下で借りられる時代、奨学金の支払い金利でも3%以下しかありません。

このような低金利のローンを返済し、ちょっとしたことで消費者金融やリボ払いを利用すれば、逆に「優位性」を放棄してしまうことになります。

◆ 二つめの資産「一貫性」

多くの人は、ひとつのことをずっとやり続けるということがなかなかできません。

お金を増やそうとする取引・トレード等でもそうです。
常に優位な取引を見つけてそれだけをやっていればいいのに、ちょっと浮気してしまう。
他のおもしろいことにベットしたくなってしまうんです。

例えば赤のランプと青のランプが交互に点灯するときに、どちらの色がつくか1回毎に当てるゲームがあったとします。

このランプは合計10回点灯するときに、
・赤が10回中8回点灯する
・青が10回中2回点灯する
と決まっているとします。

もちろんゲームをする人はこの事実を知りませんが、この点灯を繰り返すと最初はわからなくても途中で「あ、赤にベットしたほうが有利だな」ということが誰にでもわかります。

人間はこれが誰でもわかるのですが、動物だったら、途中気が付いたらずっと赤にベットし続けるという行為しかしません。
当たれば餌が落ちてくるし、赤いボタンを押したほうが確立が高いからずっと同じことをするでしょう。

でも人間は「青を当てたいな」という気持ちが湧いてしまいます。
「法則がわかった。4回に1回は青がくる!」などと理由を付けて当てたくなるんです。
その瞬間に80%ほどあった勝率は60%前後にまで下がってしまいます。

ずっと赤にだけベットした方が有利なのは確かです。
それなのに、「当てたい」「勝ちたい」という気持ちを優先してしまうんです。

これが私たちの「一貫」できない理由でもあります。
トレードでもそうですね。

優位な取引を見つけて勝率の高いものに自分の資金を入れればよい、不利な時はやらない、なんでもかんでも取引をしてはいけない、と実践会でもお話していますが、「やってみたいな」と思ってしまう気持ちの誘惑に勝てません。

今日は時間がないからやりたい、暇だからやりたい、など、何か理由を付けている方が多いのです。
そこには一貫性がありません。

つまり、「優位な取引を見つけること」まではできたとしても、それを徹底してやるということが難しいのです。

◆ お金持ちになるためには両方必要

片方が欠けてもダメなんです。
優位性がないほうにずっと一貫して掛けててもダメですよね。

劣勢の青にずっとベットしていたらお金がどんどん無くなります。
勝率が悪すぎる。

不動産が良いとかどんな株が良いとかの耳寄りな話云々よりも
「二つの本当の資産」つまり優位性と一貫性のふたつを両方持つということがお金持ちになるために大事なことなんです。

優位なことを見つけるというのも、なかなか難しいですよね。
ちょっとした節約やポイントを貯めるのは面倒ですし、日々の中では忙しいとなかなかやらなかったりします。

例えばマイルやポイントを調べて、普段の生活費のコストを、貯めたマイルやポイントで支払いに充てたら得になります。
これもちょっとした優位性です。

ですが、調べたりするのが面倒だな、数十円だからもういいかな、と言ってやらなかったりする。
身に覚えはありませんか?

細かいことなんですが、優位性を見つけてコツコツ一貫してやれるのか、100%達成できるのか。
これが大切な事なのですが、「わかる、わかる」「そうそう」で終わってる人が大半なんですよね。

優位性というのは普段の暮らしの中にもたくさんありますが
特にお金が増えるとか資産を築くということに対しての優位性というのは、
そもそも知らなかったり学んだことがないから、手に入れられないという方もいるでしょう。

でも例えそれを知った後でも、うまくいかないと嘆く人はいます。
それは、その方法を一貫できていないから
です。
違うやり方もやってみたくなって、ABテストの前に放り出してしまうんですね。

お金持ちになるのはコツコツ続けることで全然つまらないことだ、というお話を何度かしています。

多くの方が、ジェットコースターのようにドキドキするほうが楽しいんです。
感情的には。

でもお金持ちになることは相反していてそうじゃないことが多く、淡々としていることが多いんです。
楽しくもなんともないことを、ただ有利だなと思ってずーっとできるか。
それがすべてなんですよね。

どんなゲームでもギャンブルでもそうです。
淡々と続けられる人というのが、常に負けずに築いていくことができるのです。

また、お金持ちになる人というのは、普段からビジネスチャンスや有利な取引・条件を探して張り続けています。
「これだ!」と思ったらずっとそれしかしません。
こういう方がお金持ちになっていく。

つまり「優位性」と「一貫性」の2つを身に着けることが本当の資産を築くことに繋がるんだと思います。

▼ 動画でも見たいという方はこちらから


<< 次の記事へ     前の記事へ >>
記事一覧(目次)へ戻る

↑ PAGE TOP