教えて!しんやさん

2021/05/18

アイコン お金持ちになるために行うべき2つ目のステップとは?

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

今回のテーマは「お金持ちになるために行うべき2つ目のステップとは?」です。


アイコン 2つ目のステップ

前回の「お金持ちになるために行うべき 最初のステップ」では

お金持ちの輪に入ること、
例えその中で居心地が悪くても良くしていくこと

についてお話しました。


ですが、いきなりお金持ちになれるはずもありません。

「お金持ちの輪には入ることができたけど、
まだ実際にお金は増えていないんです」

「お金持ちの知り合いがいて、勉強会にも行っていて、
話している内容も分かります。でもお金は増えません。」

「具体的にどうしていけば良いのか?がわかりません。」

という方は多くいらっしゃいます。


ここで重要なことをお話しします。

それは、1つ目のステップでお金持ちの輪の中に入った後、
「どのような行動をしたか?」ということです。

お金持ちの輪の中に入った直後というのは
話を聞いたり行動を共にして楽しい時間をもらっているだけ。

つまり、まだ「依存」の状態なんです。
依存しているということは、もらったものを返していませんよね。

自発的には動かず、シャワーのようにお日様の光をただ浴びているだけの状態です。
水や肥料を手に入れてどんどん成長して種を飛ばしたいのに、それをしていない状態ということです。

ここで、次のステップがわからないと言っている方々は、ぜひ覚えておいてください。

お金持ちの輪の中に入ったら、まず行うことは、
「お金持ちが喜ぶことを見つけて行動に移すこと」です。


アイコン 喜ぶことを探して行動する

あなたは、お金持ちの輪の中になんとか入ることができました。

お金を支払ったのか、パーティーに行ったのか、
誰かの紹介なのかわかりませんが、輪に入ることはできた。

では、次にその人たちがどうやったら喜んでくれるのかを考えてください。

普段から色々と教えてもらったりしていると思いますが、
一方的にもらっていては不自然ですよね?

返さなければいけません。


「お金持ちの輪に入ることができたけど、うまくいってないんです」という方は、
言葉を選ばずに言うと、何も返していない人なのです。

あるいは「私は何も持っていないんです」と思い込んでいる方もいるかもしれません。

なので、喜ぶことを見つけて行動に移すという話をしても

「お金持ちの人たちが喜ぶようなこと、私は何もできないです」
「私は何も持っていないし、能力もないです」

と言う方が多いと思います。


でもその考え方はあなた軸です。

あなたが思っているだけで
「相手もそう思っている」とは限りません。

「自分には何もなくて…」
と言って自分の話をしているだけ。


でも「聞く」ことは簡単です。

人から嫌われたくないという感情から、
この「聞く」ことができない方が多いのですが・・・

例えばあなたがお金持ちの輪の中に入った後、

「〇〇さん本当に勉強になりました。
何かお返ししたいと思っているんですが、私には何もお返しできるものはないと思っています。
ただ、〇〇さんが嬉しいなと思うことで、私ができることはありますか?」

と、聞いてみても良いのではないでしょうか?。

するとその〇〇さんは
「あなたはとてもよく頑張ってるよ」
「何もできないことなんてないよ」
と言ってくれるでしょうし、

他の趣味や遊びなどで
「わからないことがあるんだよね」と、
聞いてくるかもしれません。

たとえばあなたが旅行好きで、
今までに国内海外あちこち行ってきた人だとしましょう。

○○さんが海外旅行に行くと言った時に、
現地の詳しい情報を伝えてあげることができれば、
これは「与えている」ことになりませんか?

行く前から、そこに行った人の話を聞くことは非常に価値がありますよね。

これはよくあることです。

「自分は無理だ、お金持ちの人たちほどすごくない」
と思えば思うほど、自分にできることは狭まっていくので、
もう聞いてしまえば良いと思うんです。

聞いてしまえば向こうから
「こういうのを教えてほしい」と言ってくれます。

〇〇さんが例えばアメリカから帰ってきたときに、

「あなたが教えてくれた情報で本当に楽しかった!よかったよ」

という結果になれば、目をかけてくれるでしょうし、
あなたはどんどん居心地がよくなって自分の居場所ができていきます。

さらにたいていの場合、御礼をされます。

御礼はお金かもしれないし、
誰かを紹介されるかもしれないし、
仕事を紹介してくれるかもしれない。

はっきり言わないだけで、何かは返ってくるんです。

例えば自分の親戚や友人に税務に詳しい人がいるとわかったら、
話を聞いてみたいと言われるかもしれない。


自分ではできないと思っていても、他の人ができるかもしれません。

自分ではなく「相手」のことを考えて、その人が喜ぶ行動を行っていく。

これができれば、自然とお金持ち体質になっていきます。

「相手」が喜ぶことをしていれば、
お金の流れが自分のところに来るチャンスが増えます。

沢山のところから集まってきた元手(お金)を
「どう流し込んでいくか?」が具体的に
お金持ちになっていく行動として表れるわけです。


アイコン 対価と元手を貯める

あなたがお金持ちになりたいなと漠然と思ったら
まずはお金持ちの輪に入る。

次に、お金持ちの輪の中に入っている人たちを
喜ばせようとする、役に立とうとする、何か手伝おうとする。

すると対価として何かをいただくでしょう。

時間が浮くかもしれないし、
仕事をもらったり、人を紹介されるかもしれません。

このバトン渡しでお金持ちになっていくだけなんです。


お金持ちの輪に入っているのに

「お金持ちになれるイメージが湧きません」
「手順がわかりません」

と言っている場合は、厳しいことを言うようですが
依存して、もらって(受け取って)いるだけで何も返せていないんです。


自然に「ありがたいな」と思ったら返していけば良いんです。

それをしたことによって、何かがまた返ってきます。
その返ってきた何かが貯まっていって、はじめて次の行動になります。

これが貯まっていない状態だと、具体的なステップに進めません。

まずは自分から動いて対価をもらい、それらを積み上げていく。

ここまでが2つ目のステップだと思ってください。

お金が入ってくるようになったんだけど、
そのお金の使い方に悩んでいるという人はどうしたらいいのか?
ここについては、また次回お伝えしたいと思います。


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP