教えて!しんやさん

2021/06/07

アイコン お金持ちになるために行うべき3つ目のステップとは?

教えて!しんやさん

皆さん、こんにちは。
園原新矢です。

今回のテーマは「お金持ちになるために行うべき3つ目のステップとは?」です。

前回まではお金持ちになるのにどうしたら良いのかわからない、
という方に向けて
「お金持ちの輪の中に入る」ということをお伝えしました。

「お金持ちの輪の中に入れたけれど、何も変化がない」
と言う方は、まだ何も対価を支払っていないからです。

お金持ちの輪の中に入って、中の人たちを喜ばせることができれば何かの形で返ってきます。

例えば仕事を紹介してもらったり、対価として「元手」をいただくこともあるでしょう。


では次に、入ってきたお金をどう流せばお金持ちになれるのか、ということをお伝えしていきます。


アイコン 3つ目のステップ

キャッシュフローとはお金の流れのことです。

お金持ちになりたいというすべての方に伝えるべき言葉で、
一つだけ覚えて欲しいものがあるとすれば
この「キャッシュフロー」です。


まず、この「お金の流れ=キャッシュフロー」を理解し
入ってきたお金を資産価値のあるものに流し込みましょう。

入ってきたお金は貯め込んではいけません。

川の水がなぜ新鮮で美味しいのかというと、
それは常に流れているからです。

流れが止まった池だと、澱んで徐々に腐っていくでしょう。
貯め込めば貯め込むほど腐っていく。

それはお金も同じです。
どんどん流していかなければなりません。


しかし、流すところが間違っていたら意味がありません。

川の流れで例えるなら、
行きつく場所が木々や畑などであれば、
恵みとなって還元されるでしょう。

流れた水が死んでしまわないように
「生き金」を使うという意識を持つことが大切です。

では、どういったものへお金を流せば「生き金」となるのでしょうか?


アイコン 「生き金」の使い道

答えは 「人・物・金」 この3つだけ。

お金は、上記のいずれかに流していきましょう。


<お金→お金>

皆さんが得た資金をお金に流すということは、
お金でお金を生む行動をするということになります。

例えば株式やFXなどにお金を流し込み、
さらに大きなお金が返ってくるように投資するということですね。


<お金→物>

不動産や金(きん)など目に見える資産にお金を流すケースです。

インフレなどにも対応できますし、
換金性は低いですが安定運用しやすいでしょう。


<お金→人>

人にお金を流すということは、
人に投資して一緒に事業をすることだったり、
お金を渡して働いてもらうことであったり、
自分自身に使って勉強することなど様々です。

お金を使う「人」には、自分も他人も含まれます。

直接的にお金が戻ってくることは少ないかもしれませんが、
何かの形で戻ってくるでしょう。

人にお金を流すことが最も価値があると私は感じています。


得たお金=元手を「生き金」として、
価値のあるものに流し続けることができるかどうか?

つまり、資産価値のあるものに
投資し続けるかどうか
によって、
お金持ちになれるかどうかが決まります。

お金持ちは「資産家」と呼ばれます。

どんなにお金をたくさん稼いでも、
お金持ちは所得家とは呼ばれませんよね。

お金持ちとは「お金を持ち続けられる人」のことを言うのです。

彼らは、お金を何か(誰か)に使って、
何らかの形でもっと大きい波で自分に還ってくると知っています。

こういうお金の使い方が出来ている人がお金持ちになっていきます。

すごくシンプルです。
難しい勉強をする必要はありません。

この自然な理論、自然な感覚を
自分の考えやマインドに落とし込んで、あとは行動してみて下さい。


実際にお金をお金に替えたり、
人に使ったり物に使ってみて失敗することは多々あるでしょう。

それでも、その行動を意識してするのと
しないとのでは雲泥の差になります。

皆さんが資産だと思って買ったモノは、本当に資産ですか?
今一度、確認してみましょう。


アイコン 3ステップを意識して行動する

今、本当にお金持ちになりたいと考えているのであれば、
これまでの3ステップを順に行動に移してみて下さい。


1.自分がなりたいと思っている、憧れているお金持ちの人の輪を探して中に入って行く

2.そういった人たちを満足させる、喜ばせることで、元手を得る

3.その与えられた元手を使い、お金持ちになれるよう生き金を作っていく


こうやって、お金持ちは
お金持ちになりたい人にバトンを渡してくれます。


誰かのお金を搾取してお金持ちになっている人は、
お金の原理を分かっていません。

お金というのは、誰かに与えれば与えるほど、
また、流し込む先を間違えなければ、
どんどん大きな波となって還ってくるのです。

みなさんがお金持ちになりたければ、
多くの人に与えて、多くの人に自分が得たお金を流して下さい。

それができればお金持ちになれるでしょう。

3ステップを意識し、まず第一歩として学べる場所を見つけましょう。
そして、そこに足を運んでみることから始めてみてはいかがでしょうか?


アイコン 動画でも見たいという方はこちらから

PAGE TOP